project_community

ENTRY

TECH LAB PAAKでは、厳正なる審査の上、会員を選定致します。なお審査はPAAK指定の審査員が行い、応募者は、審査の結果として会員権付与が発生しない場合があることを認めるものとします。 また、本会員審査会の結果に対するいかなる問い合わせにもPAAKは応じる義務はないものとします。

Project&CommunityMember

Technologyでもっと良い世界を。

ビジネス、社会的取り組み、研究などの分野、
また会社・団体・個人を問わず、
この社会をよくするイノベーションの創造を支援していきます。

応募資格

PAAKとして特に支援していきたい方

  • 自身のプロジェクト(プロダクト)をスケールさせる為に、この場を通して技術や企画のブラッシュアップをしたい個人またはチーム
  • 技術やアルゴリズムの研究・開発に取り組んでおり、その技術を場を通じたコラボレーションにより発展させたい個人またはチーム
  • Web・スマホアプリ・ネットワークを介するハードウェア等のプロダクトをつくるITスキルを有し、この場を通じてよりスキルを深めたり、情報共有したい個人またはチーム

※Project&CommunityMemberへのご応募は個人または5名以下のチームによるものになります。
※リーダーは高校生以上とします

大学発ベンチャー支援コースを新設します。

今期の募集についても従来通りテーマの制限はございませんが、
大学発ベンチャー支援コースを同時募集します。昨今、スタートアップ企業や社会起業家等の取り組みに対する支援環境の向上が見られる一方で、学術領域の研究成果の産業領域への接続には多くの課題が残されております。その中でも大学発ベンチャー企業の創業期の支援やコミュニティ形成については改善の余地が大きく、PAAKとしての介在価値が高い領域と捉えております。

本コース採択プロジェクトに対しては通常の支援に加え、経営人材とのマッチング機会、事業フェーズに応じたVC、PAAKパートナー企業のご紹介、法務・権利関係の専門家の相談機会のご提供を予定しております。支援内容の詳細については6月初旬に公開予定です。

大学発ベンチャー支援コースについての説明はこちら

プログラム(予定)

  • 日々の活動方針、活動内容は各プロジェクトに委ね、メンタリング・勉強会・交流会など数々の機会を提供しています
  • サポーター企業様によるセミナー、会員特典をご提供します
  • 弁護士相談・健康相談等を無料でご活用頂けます

PAAKが提供するもの

  • 6ヶ月間の会員期間中の開発環境使用権(ProjectMember:6,7階、CommunityMember6階)
  • Wi-Fi、ワークスペース、会議室、ドリンク・スナック、最新の専門技術書
  • スキルアップ、ネットワーキングのための各種イベント・勉強会・交流会

Project&CommunityMember審査フロー

  • STEP1

    審査会へ応募(6/12〆切)

  • STEP2

    書類選考結果発表(6/15まで )

  • STEP3

    面接(6/22〜25頃)

  • STEP4

    合格発表(6/26まで)

※ProjectMember, CommunityMemberの会員種別は審査内容を踏まえ決定し、ご連絡いたします。

審査方針について

PAAK設立のコンセプトに従い、下記3点を重視いたします。審査員による厳正なる審査によりProject&CommunityMemberを選定させて頂きます。具体的な審査基準については、非公表となりますこと、予めご了承ください。

  • 本気でテクノロジーを通じて世の中をよりよくしたいと考えているか
  • イノベーションを生む可能性のあるプロジェクト(プロダクト)を有しながらも、活動場所等のリソースに困っているなどPAAKの介在価値があるか
  • PAAKコミュニティへの積極的な参加が期待できるか

審査会について

面接では下記を中心に20分程度の面接を実施予定です。
PAAKでの審査会参加が難しい場合はテレビ会議による面接実施も可能です。
なお、会員権取得のためには、面接の参加と各期に行われるキックオフの参加の2点を原則必須としております。

  • 自己紹介/チーム紹介
  • プロジェクト(プロダクト)について
  • PAAKの場を通じて実現したいこと/期待について

皆様の本気のチャレンジをお待ちしております。

皆様の本気のチャレンジをお待ちしております。

応募は締め切りました