【告知】Silicon Valley Workshop 2017 募集開始!!

2016.11.11

みなさんおひさしぶりです、PAAK事務局の岩本です♣

すっかり寒くなりましたね☃
渋谷の街も、コートを来て歩いている人がもうほとんど。

さてさて・・・
先日のアメリカ大統領選、注目していた人も多かったのではないでしょうか?
Technology企業の集まるこの街では色々な方が意見を発信されていましたよね。
そうです・・・Silicon Valley!

TECH LAB PAAK が
Silicon Valley Workshop 2017を開催!!!

2016年の冬・夏の計2回実施した、この WorkShop。
沢山の方から「またやらないの?」「次はいつですか?」と聞いて頂き、
訪問させて頂いた方からも「また来てね!」「次はこんな話ができるよ!」と言って頂き、
もう、、、主催者としては感謝感激。

最先端のアカデミックを体験するべく、スタンフォード大学での講義を受けたり、
「世界を変える」とは何なのかを知るべく、スタートアップ起業家の創業ストーリーを聞いたり、
日本とは違う文化を自ら体感すべく、街を歩いたり、企業を訪問したり・・・

あ

なにより、出会った仲間は同じ志を持って、自分の未来を切り拓いていく力を持った人ばかり。
かけがえのない経験と、生涯の仲間を得られる10日間になるはず。
=======参加者の声=========

■大学生(学部4年) Hさん
一番大きかったのはメンタリングしてもらえたことだと思います。
ただ行って楽しい〜、すごい〜、なるほど〜、だけで終わるのではなく、
きちんと明日どういう視点で見ていくのかということが毎日強調されていたのが良かったです。

自分ひとりだとなかなか客観視することが難しいですが、
とりあえず感じたことを共有して、第三者の意見を聞いて自分を捉えていく過程は良い時間でした。
なので、一対一ではなく、3人チームだった、これは大きいと思います。

他にも、普段訪問するのが難しい場所へ訪問できたことや、ワークショップ本体に集中出来るように
色々といたりつくせりだった点は満足度を上げる要因になっていると思います。

■大学院生(修士2年) Kさん
情報やノイズが多く溢れているからシリコンバレーに実際に現地に言って話を聞き、
気候や街の雰囲気も含め現地の空気を自分で感じることができた

ワークショップという形式で、参加者各々に自分自身のテーマを意識した上で、
メンターや仲間とアウトプット・フィードバックを繰り返すことで
考えをブラッシュアップするという機会を、まとまった時間で得ることができた

どちらか片方だけの要素だけではダメで、
2つが合わさったワークショップだっだからことその価値があったように思う

■起業家 Mさん
・個人では訪問が難しい企業や大学にまとめて訪問できた
・食事や生活、飛行機や宿なども含め、お金のことを心配せずに安心して学びに全てを傾けることができた
・適度に自由だったので各人でやりたいことに使う、会いたい人に会うなどうまく活用することができた
・同行してくださった社員さん達との会話も非常に実りがあった

■大学院生(修士1年) Oさん
様々な役職、立場、世代の方々の人々と触れることができたことは、
自分の将来、キャリアを考える上で大変刺激になりました。
「そんな働き方・生き方もあるのか」という単純な気づきを得られたとともに、
様々な生き方の裏には、みんな「自分のやりたいことをやる」という一環したルールがあることを感じました。

本当に大事なことは、「どこでやるか、どんな役職なのか」
ということではなく、「何がしたいのか」ということだと感じました。
ワークショップ以前からなんとなくそんなことを考えていたものの、現地の方々に実際に触れたことで
より現実味をもって、より「自分事化」して感じることができました。

=========

◆実施レポートもあわせて御覧ください↓↓↓

「テクノロジーで世界をより良くする」ための10日間同行レポート ー前編ー
「テクノロジーで世界をより良くする」ための10日間同行レポート ー後編ー

=========

今回も社会人、学生を問わず広く募集しますが、
特別な企画のため、技術はもちろん強い想いを持った方を支援したいと思っています。

「Technologyでもっといい世界をつくる」

自分の手で、未来を創造して下さい。
PAAKでお待ちしてます!

=========

■応募締め切り
124日(日)  〜23:59 エントリー提出締切

■詳細はこちらのページから
http://techlabpaak.com/siliconvalleyworkshop2017

=========