【イベントレポート】“これからの時代の働き方“を考える!~株式会社リクルートホールディングス・株式会社エイチ共同開催イベント〜

2017.9.22

9/8“ワークをひっくり返す日”に「“これからの時代の働き方“を考える!~株式会社リクルートホールディングス・株式会社エイチ共同開催イベント〜」が行われました。

“働き方改革“という言葉を聞かない日はない今日、イベントには“これからの時代の働き方“というフレーズに関心を持たれたフリーランサーや企業経営者の方、流行のコワーキングスペースのオーナーをしている方など、約50名の方が集まりました。

はじめにエイチ代表取締役の伏見さんから“これからの時代の働き方“についてのスピーチで、
「変化が激しく、終身雇用という制度が崩れ始めたこの時代、場所や時間について、より柔軟な働き方が多くの人に求められている。しかし、そういった働き方がまだ一般化していないのが現実。そこに切り込むために現在リクルートと共に事業検証を行っている。」という話がありました。

続いて三名のゲストの方々を招いてのパネルディスカッション。

・星野 邦敏 様(コワーキングスペース7F 運営代表者)
・高田 麻衣子 様(マフィス 運営代表者)
・西村創一朗 様(プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 理事)

リクルートホールディングス 新規事業開発室室長の麻生さんがモデレーターを務め、
「これから働き方はどう変わっていくか」「すでに変わってきた兆しを感じるのはどんな瞬間か」など、様々な立場のゲストの方々から異なる意見が出てました。
「100人いたら100通りの働き方がある時代になる、副業の波は確実に来る」
「いきなり企業はハードルが高いが、副業からはじめて、うまくいけば独立、であればリスクも少ない」
「しかし、それには企業が副業解禁にする必要があるが中々広まらない、それがボトルネックである」
このような白熱した議論をきくことができ、参加者からは「もっとパネルディスカッションを聞きたかった」という意見が多く聞かれました。

そして、立食での懇親会を経て、二時間のイベントは大盛況に終了。

他にもアンケートには
「いい出会いと気付きを得ることができました。ありがとうございます」
「現在、日本の課題になっている働き方にメスを入れてくれそうな気がしました」
など多くの方にとって多くの出会いがあり、そして“新しい働き方“を考えるきっかけとなるイベントとなったのではないでしょうか。

また、このイベントに伴い、MEETSPAACを通じたエイチとリクルートホールディングスでの新規事業の実証実験のための新しい働き方を促進するプレサイトがオープンしました。

http://www.eichiiiworks.com

本サイトが提供する価値は3つ。

  • ミッション重視で自由な働き方を実現できる仕事を中心にご紹介
  • 信頼できる所属コミュニティを通じて案件に応募可能
  • コミュニティを通じて自由な働き方を実現できる

下記に当てはまる方はぜひ事前登録をしてみてください。

  • 自由な働き方を目指すフリーランサーの方
  • コミュニティオーナーやコワーキングやレンタルオフィスのスペースオーナー
  • ミッション重視で一緒に働いてくれる仲間を集いたい企業経営者・人事、プロジェクトオーナー

新たな働き方の実現に挑戦する、リクルート×エイチの取り組みにこれからもご注目下さい。